”Shelter of the life”
Mother Earthは日々の雑音からすこし離れて、あなたの心の声を聴く場所です。身体が緩めば心は静かになり、元氣が生まれます。

女性鍼灸師が施術する小さな1軒屋の女性と子どものためのはり・きゅう治療院です。

News

☆川越市、鶴ヶ島市、日高市、東松山市、坂戸市、狭山市、毛呂山町、川島町、鳩山町などから多く来院されています
☆鶴ヶ島市役所から徒歩5分、高徳神社近くにあるこげ茶色の小さな1軒屋の治療院です。鶴ヶ島駅、若葉駅から「つるバス、つるワゴン」という名のバスが市役所まで出ています。駅からバスで8分くらいで市役所に着きます。
☆自家用車でご来院の方には駐車場2台分ご用意しております。

Mother Earthのコンセプト

施術を受けながら、セルフケアの方法を学んでいく場です

~女性と子どものためのはり・きゅう治療院~Mother Earthのホームページを開いていただき、ありがとうございます。

逆子、産前産後のトラブル、不妊、めまい、耳鳴り、腰痛、膝痛、肩こり、頭痛、更年期障害、むくみ、お顔のお悩みなど、苦しい思いを抱えていませんか?女性のさまざまなお困りごとに多く対応してまいりました。はり・きゅう治療(経絡治療)には、あなたが本来持っている「自然治癒力」を発揮させる技術があります。
 身体を診てもらうことに抵抗を感じる方も、どうぞ安心していらしてください。はり・きゅうという未知なるものに不安な方も、ご安心ください。コミュニケーションを大切にしています。分からないこと、不安なことは、お気軽にお聞きください。

1.初診時のカウンセリングを重視しています
・問診票記入、生活習慣(食事、運動、睡眠など)の記入をします
・お悩みの症状、困っていることなど、お話しを伺います

2.まずは今のご自身のお身体の状況を確認します
・関節の動き、筋肉の緊張状態、弱っている部分、強い部分など実際に動かしながら確認します
・腹診、脈診、血圧測定、脈拍数などで東洋医学的な視点と西洋医学的な視点で診ていきます

3.施術をスタートします
①頚椎の関節可動域の改善をすることによって、さまざまな症状に効果が出ます。
首の筋肉の異常な緊張を取ることによって、自律神経の調整を図ります。非常に繊細な場所なので、強い刺激は禁物です。
当院では最小の刺激で、最大の効果が出るよう、はりと手技療法を組み合わせて施術を行っています。
②全身の筋肉の緊張状態を確認し、経絡(気の流れ道)の調整をします。
わたしたちの身体には、「氣(生命エネルギー)」が流れています。
身体には、この氣の通り道である「経絡(けいらく)」が、左右に6本ずつ、お腹と脊柱に1本ずつ走っています。この左右前後の経絡のバランスが崩れることにより、筋肉の緊張が起こり、骨格の歪みを引き起こし、神経を圧迫し、「痛み・症状」が発生します。
「痛み・症状」をとるためには「経絡」の調整をし、「氣」の巡りを良くすることが「治癒」への第一歩です。
③どのような症状でも身体全体の調整をしています。身体は痛い部分だけに注目していても良くなりません。骨格筋、お腹(内臓)、皮膚、心、すべてが連動して「症状」は出てきます。
腹診、脈診、筋肉の緊張と弛緩などで身体の状態を診て、「はり」「整体」「お灸」をそれぞれの症状に合わせて、施術をしています。

4.ストレッチの指導
施術で体験してもらいながら、家でするときのポイントを丁寧に説明しています

5.定期的な施術を受けることが、経絡・筋肉・骨格の歪みを整え、治りやすい身体をつくります。
 

当院は親子、ファミリーで来院される方が多いのが特徴です。

大人でも子どもでも、ご自身の身体をケアする方法、無理のない動き方などを身につけられるよう、分かりやすい説明を心がけています。

はり・きゅう治療が自律神経のバランスを整える仕組み

私たちの心と身体は密接です。 
頭(脳)と身体(手足、内臓)は神経(伝達物質)でつながっているからです。 

不安や怒り、焦燥感などがどれほど身体に影響するのか、ほとんどの方が経験されてご存知のことでしょう。
 
私たちは不安や怒りを感じると、自律神経・内分泌系を介して「アドレナリン」など興奮作用を引き起こすホルモンを放出し、血管を収縮させ「戦闘態勢」に入ります。

身体は固くなり、「胃」がぎゅっと痛くなって気持ち悪くなりますね。
活性酸素を放出し、自らを傷つけているのです。

だから心配事が続くと、消耗していきます。気に病むことが続くと、「病気」になるのです。

「はり・きゅう治療」は「自律神経」の調整を得意とする医療です。
 
身体に現れる反応点(ツボ)に微小な刺激を与え、調整を繰り返し、「痛みや症状」を治めていきます。
身体はつながっていて、皮膚の小さな反応点に調整を加えることが、内臓の働きを高めると同時に肩や腰の過剰な緊張を緩めることにつながります。

 はりで皮膚の小さな反応点に調整を加えることで、脳(下垂体)からオキシトシンが分泌されます。 オキシトシンは種々のストレスホルモンの分泌を抑制し、心を落ち着かせ、満足感をもたらします。

はり・きゅう治療を受けると深い「リラックス感」が得られるのは、このような仕組みがあるのです。

Shelter of the life

Mother Earthは日々がんばって、知らず知らずのうちに無理を重ねている女性たちのシェルター(避難所)であってあってほしいという願いをこめて、看板に“Shelter of the life"と掲げています。ここは安心して休めるところ。疲れたからだと心を静かな場所で、ゆっくり休めて、あなたの心の声を聴くところです。

当院の院是「敬天愛命」

天、すなわち自然の摂理に従い、生命を愛おしみ、その可能性を信じています。心とからだも自然の摂理が働いています。東洋医学、哲学には生命の本質を知る手がかりがたくさんあります。日々学びながら、心をこめて施術しています。


 東洋医学は「氣」の医学です。「氣」「血」「水」の流れを重要視します。「氣」は目には見えないけれども、確かに存在するものとして、「経絡(気の流れ道)」という概念があります。「氣」が流れて「血(血液)「」「水(体液)」の流れも良くなるので、まずは「経絡」の調整が欠かせません。
 
経絡のアンバランスを見つけ、的確なツボに必要な情報を与えることで、身体は大きく変化します。まず身体全体の緊張が緩み、血液、リンパの流れが改善し、ホルモンの分泌も活性化します。自律神経の働きが安定化することで、内臓の働きも良くなります。
 
経絡という気の流れを改善することは、身体全体の滞っていた情報系をすっきり整理するような印象を受けます。

ツボ(原穴、絡穴)は内臓、神経につながる信号、スイッチのようなもの。スイッチをオンにするには大きな刺激はいりません。Mother Earthでは、色を使います。
 

色の違いは、波動の違いで、14経絡それぞれに固有の波動があり、それぞれの経絡に相応した色があります。
 
経絡のバランスのとれた身体は、余分な水分や老廃物、乳酸、脂肪などを排泄する力を取り戻します。

ストレス、疲労で異常な食欲が出ていた場合も、自律神経が安定してくると、本来の内臓の力が戻り、満腹感も感じられるようになり、下垂していた内臓も本来の位置に戻ります。
 
心身がその人本来の働きを取り戻すと、何が起こるかというと、「幸せ」な気持ちが生まれます。快感覚が分かるようになると、人はどんどん良くなっていきます。

  • 2017/6/19
    ホームページを公開しました!
  • 2018/7/24
    2018年7月24日より、電話番号が変わります。

    新しい電話番号
    049(277)4693

    お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

ブログ

Blog
~女性と子どものためのはり・きゅう治療院~
     Mother Earth(マザーアース)
埼玉県鶴ヶ島市三ツ木118-31
☎049-277-4693
✉hiraiasuka125@gmail.com
完全予約制です。
お電話、またはメールにてお問い合わせください。